Join Studio

暁(Akatuki)


各素材の効能効果

ご参考に

Akatuki__s.png

 

*カワラケツメイ (島根)

s.png 3_s.jpg

古くから民間では、強壮・健胃・便秘解消・利尿作用あると言われ、

弘法大師が愛飲により「弘法茶」とも呼ばれ、一部地域で飲まれている。

現在は、環境の悪化により絶滅危機になり、国産ものが少なくなり、

大変クセがない飲み易い素朴な味である。

 

*クワンソウ (沖縄)

s.png .jpg

沖縄県が指定した「沖縄伝統島野菜」のひとつ。

琉球王朝時代から珍重された、沖縄自生の薬草として食されている伝統島野菜です。

「眠り草」とも呼ばれ、沖縄では古くから体調管理に食用される野菜である。

有効成分の吸収、消化促進、代謝を高めることが期待できる。

一度は絶滅したが昭和より平成にかけて再生に成功した。

琉球大学など多くの研究成果が発表されている。

睡眠改善、緊張緩和、抗ストレス効果などは近年の研究で科学的に実証されている。

 

*みかの皮 (愛媛)

s.png .jpg

みかんの皮が干したもの、古くから和漢生薬の一種でチンピは、

健胃や整腸作用、便秘や下痢に効果あると言われている。

カゼや咳どめの薬としても使われている。

ポリフェノールの一種であるヘスペリジンも含まれており、

毛細血管を強くして血流を改善、体を温める効果も。

 

*大和トウキ葉 (奈良)

s.png -3__20161103.jpg

当帰は、最もよく用いられる漢方生薬の一つ。

古くから補血、強壮、鎮痛、鎮静など作用あるとされ、

冷え性、貧血、うっ血など、また生理不順や産後ケアに広く用いる。

子宮の機能調整作用や潤腸して通便し、肝臓を庇護して肝グリコーゲンの減少を防ぐ。

古人の記載では”帰頭は補血し、帰身は養血し、帰尾は破血し、全用すれば活血する”

弊社商品に使用している大和当帰の葉は、奈良県が認定の伝統野菜である。

 

*長命草 (沖縄)

.jpg .jpg 

古くから長寿の草として沖縄地域の民間で高血圧・動脈硬化・神経痛・リウマチなどに効果あると言われている。肉類と併せて食事療法に用いる。

近年の研究では、高い抗酸化作用が認められ、発がん抑制効果を確認しているそうです。女性らしさプラスのポリフェノールはブルーベリーの4倍、ゴーヤの8倍と言われる。

また排尿促進・血流改善・美肌などにも有効であることが研究で明らかになった。

 

*モロヘイヤ (島根)

.jpg  1.jpg

「王様の野菜」と言われ、

ほうれん草や小松菜と比べ多くのβーカロテンやカルシウムが含まれている。

ねばねば成分「ムチン」は便秘改善・コレステロールや血糖値の上昇を抑える働きある。

 

*黒豆 (北海道)

.jpg -.jpg

通常の大豆より黒豆には、ポリフェノールの一種「アントシアニン」は活性酸素を減らす働きがある、がん予防やアンチェイジング、目の疲れに効果的、血流をサラサラで有名だ。

補血、血行促進、むくみ改善、ポリフェノールが法風、胃腸をいたわる。

 

*赤ピーマン (大阪)

.jpg .jpg

緑ピーマンに比べ、ビタミンC約1.8倍、ビタミンE約5.6倍、カロテノイド約15倍と

栄養素が疑縮されている。赤色のポリフェノールは抗酸化作用が強く、細胞を若く持つに効果的。

辛い成分「グルコシノレート」は肝臓の解毒作用を促進、お酒を飲む方にもおススメ。

 

*ゴボウ (鹿児島)

.jpg Arctium_lappa02.jpg

豊富に含まれる水溶性食物繊維は腸の働きを整え、コレステロールを調整し、

便秘改善、むくみ取り、美肌が期待できるばっかりではなく、

発ガン性物質を体外へ排出することも近年の研究で発見された。

またスタミナ成分「アルギニン」は性ホルモンの分泌を促し、精力増強に働きかける。

 

*ニンジン (大阪)

.jpg WeChat_Image_s.jpg

βーカロテン(ビタミンA)などが多く含み、のどや鼻の粘膜を丈夫にし、免疫力を高めるため、

かぜ予防に効果的。また、抗がん作用や血圧を下げる効果があることも知られている。

 

*ビーツ (熊本)

s.png -3.jpg

ビーツは「食べる輸血」といわれているほど高い栄養値の究極の野菜である。

赤い色素成分であるベタシアニンは、強い抗酸化力があるため、

がん予防の働きあるといわれている。

ビーツの注目成分「NO(エヌオー)」一酸化窒素は、血液の流れをよくし、血管を拡張作用あり、

脳卒中や心臓病の原因となる血栓を予防する働きがある。

また基礎代謝率を高まり、老化防止成分などは、美容にダイエットに効果も期待できる。

肝臓機能を高める「ベタイン」という成分や腸内環境を正常化にする天然のオリゴ糖や

食物繊維なども豊富に含まれているため、便秘や毒素排出に良い。

 

*甘茶 (鳥取)

2.jpgamacha_1.jpg

日本独特のものであるが、古くから親しまれて、

「お釈迦様がご誕生の時に、天より甘露の雨が降った」っという故事があり。

砂糖の800倍の甘さともいわれている。薬用甘味料として糖尿病患者に用いられる。

カロリー0!ダイエット中の方にもおススメ。

また甘茶のサポニン成分は、中栓神経に働く鎮静作用があるため、不眠を悩む方にもお勧め。

整腸作用や中栓神経に鎮静作用、抗酸化作用、歯周病や口臭予防、アトピーや花粉症の抗アレルギーなどにも注目されている。

甘茶には、保湿効果や消炎効果もあるといわれている。肌のドラブル改善や美容に効果的。

妊娠中などでお薬が飲めない、または飲みたくない方にもお勧め。

 

*大麦 (島根)

.jpg 1.jpg

血流改善・美肌効果・胃粘膜保護などでしられている。

オオムギは胚乳の部分に食物繊維が多く含むため整腸作用あり、

胚芽の部分にビタミンを多く含み、疲労回復に働きかけるナイアシンなどビタミンB群、

鉄や亜鉛などのミネラルも多く含むため、体全体の健康をサポート。

 

*えのき(鹿児島)

.jpg -.jpg

数あるキノコ類の中でも、脂肪の吸収を抑えるキノコキトサンの含有量はダントツ!

また、βグルコースが多数含まれており、強い抗がん作用があるといわれている。

 

*大和たちばな (奈良)

s.png -.jpg

日本原来種の柑橘といわれている。和漢の生薬として民間で用いられている陳皮(チンピ)である。

奈良産のものは、もっとも優れていると言われている。

 

*茶 茎 (静岡)

yun_3520.jpg  yun_4126s.jpg